プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


摂氏/華氏 温度変換器

最新コメント

フリーエリア

検索

カスタム検索

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

ブログランキング

フリーエリア

ぴんきーの部屋
日々の出来ごとや、感じたことを書き綴った日記です
資産額
Vernon.jpg

昨日かったゆずへの胴輪(ハーネス)は見事に失敗・・というか、ゆずは予想以上に小さくて、買った胴輪はすっぽりと抜けてしまう羽目に・・・ どうにか嫌がるゆずにはめたのに、私の苦労は一瞬で終了。そのあとはゆずは不満げで私に見向きもしなかったというのに・・・ひどい話。とりあえずこんど1つ小さいサイズをゲットします・・・

さて今日送られてきたFX教材を売っている会社からのメルマガ。教材自体はともかく、なかなか興味深い内容だったので転記します。

経済評論家に大前研一氏によると、日本人は“死ぬ瞬間が一番のお金持ち”なのだそうです。
どういうことかというと、現役時代は少ないお小遣いで、節約、倹約ガマンして貯蓄を続け、引退してからも少ない年金の中から貯金を続け・・・なんと、死ぬ瞬間に1人平均3,500万円を残して死んでいくのが日本人!世界中探してもそんな国民は他にいません。

あの世にお金は持っていけないのに、お金を貯めているのは何のため?いざという時のため?じゃあ、その「いざ」っていつ?(T△T) アウアウ~葬式代にしても200~300あれば十分足りるので、3,000万円以上余ることになります。

このようにあまり深い考えを持たないまま、なんとなく貯めているという人がほとんど。でも、お金は貯めることが目的ではありません。人生を有意義に過ごすための手段であり道具です。

実際、日本を除くほとんどの先進国の国民は、生きている間に資産のほとんどを使い切るのだそう。もし仮に不足があれば その分を投資することでまかなうわけです。

イタリア人なんかは死ぬ瞬間の貯蓄はゼロだといいます。稼いだお金で人生を謳歌して死ぬ瞬間は見事にゼロ!
もちろん、これをマネしましょう!と言っている訳ではありませんが(爆 なんだか楽しそうだな~? (◎⌒ ⌒◎)

自分にとってお金とは何か?一度、真剣に考えてみて下さい。

もちろん、何も考えず使い続けているだけでは将来に不安を抱えて暮らさなければなりません。
自分が何歳まで生きるかなんてわからないわけですから。だからこそ、お金に縛られないためにお金を稼ぐ術は知っておく必要があります。 

以後省略・・・

いやあー・・・きっと日本人もそうだけど、ドイツ人もだと思います。あ、貯金の話ですが・・・。やっぱりばにーさんの両親はカナダに45年住んでいても、ドイツ生まれ、ドイツ育ちのドイツ人なので・・・しっかり貯めてますもん。私達は貧乏夫婦と思われていて(まあ、ばにー両親や私の両親と比べればそうでしょうけど・・)、ここや日本に滞在中はもうすっかり経済的なお世話になりっぱなし・・・

でもやっぱりカナダ人は貯めてないな・・全然。子供に残そうなんて気はさらさらない人ばかり。大学行くなら自分のお金で行きなさいっていうところが多くて、カナダでは国から学生ローンをして、卒業してから返していく・・・っていう制度があるほど。それもまあ、すばらしいような・・・親がもう少し助けてもいいじゃん!と思うような・・・その辺はまだしっかり日本的なわたし?

でもまあ、3500万も子供達に残す必要はない気がします。それよりもっと人生をエンジョイしたらいいのに!私はそんなに残せない?残さない?!ああ、もしかしてそのあたりは私もカナダ人化してるのかも・・・ひー

最後に昨日のことは忘れて、ゆずとラブラブしたときに激写した、ゆずのリラックス写真。んー短い手足が超かわいい~

s-DSC_0702.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bunnycage.blog114.fc2.com/tb.php/972-648451ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)