プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


摂氏/華氏 温度変換器

最新コメント

フリーエリア

検索

カスタム検索

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

ブログランキング

フリーエリア

ぴんきーの部屋
日々の出来ごとや、感じたことを書き綴った日記です
驚きの連続・・・
ぼっくり2

あれ?昨日ツイッターしておいたのに・・・ブログ更新されなかったなあ・・・なんでだろ?不思議・・・ま、それは良いとして・・・今日は銀行がらみで驚きの連続でした。

まず朝イチ。去年日本に行く前の20日に投資のことで銀行の人とMTGして・・・その際に買った投資物件(物件って正しい表記なのかな?案件かな?)の見直しにと明日アポを入れていたのですが・・・アポ時間があいまいになり、担当者へ「何時でしたっけ?」とメールをするも返事がなく。仕方なく今朝電話してみると!!「Alfredなら辞めたんですよ。僕がその後任のHansenです」と!!

                辞めた?

ほんの4週間前にMTGして、私に投資案件を勧め・・・その評価チェックをしようとアポを入れていたのに・・・辞めた?! しかも、辞めたの一言もなく?嘘でしょ?

久々にわなわなしました。あ、別に怒っていたわけではありません。ただただ、呆れてワナワナしたのです・・。でもこの銀行・・名前は言いませんけど・・・世界展開している銀行なのに・・このカスタマーサービスレベルはどうなんでしょうか?

でもふと思い返してみれば、最初にこの銀行に口座を開けた14年くらい前のときは日本人がいたんですよね。それで日本からお金を送るのに便利かと、日本円口座を開設したんだけど・・・この人も突然いなくなって。「私が後任のジェニーです」っと、日本語ぺらぺらの中国人ジェニーさんから電話があったときはびっくり仰天したものだったけど・・。このジェニーさんも突然、不動産エージェントに転身し・・・「今日からあなたの担当になったアルフレッドです」とこれまたチャイニーズに変わったと思ったら・・今回はそのお知らせもなくいきなり退職!

              信じられない・・

でも実はその後、Novieさんというこれまたチャイニーズから「アルフレッドとアポがあったでしょう?」とフォローの電話があったので「とりあえずアルフレッドには若干のカスタマーサービス精神が残っていたか」と思ったものの・・でもアポいれて4週間後にドロンって・・・やっぱり信じられない。ちなみに辞めた理由は「個人的なものよ。でも心配しないで、彼は幸せだから By Novieさん」心配なんかするわけないじゃん。どれだけ大層な理由があるのかと思っただけよ。へっしかしこんな銀行の対応に驚いていたなんて、甘かったですよ。これからの話は時差ぼけの眠気も飛ぶような出来事でしたね


ご存知の通り私は会社の会計担当なので・・・社内の色々な会計的な処理をしているわけですが・・・そのうちの1つに自社あてに自社の小切手で費用を切る・・という処理があります。銀行からすれば、うちの会社から、うちの会社に向けてお金が出金され・入金されるという・・まったく意味のない取引なわけですが・・。私には帳簿上、経費を落とし、売上入金をするという・・まあとにかく意味があるんです。それが記帳されることで1つの記録となるわけですが・・・この私のプロセスにイチャモンつけられました!

銀行で自社小切手を預け入れしようとして”断られた”のです。理由は「偽造・捏造行為にあたる」んだそうです。この預け入れ、私ではなく同僚のIさんにお願いしていたのですが「銀行入れてくれないって~どうする?」と電話があり、私一瞬で血管が「プチーン」でした。即銀行の人に代わってもらい。この行為は10年もしている。どの支店でも問題になったことはない。銀行にとっては無意味な行為でも私にはとても意味がある。これを問題視したのはあなたしかいない。ということをつらつらと言ってみたけど、「申し訳ないけど、うちの支店ではできない」と。なので超むかついたので「あなたの支店でもいつでも受け付けてくれてたけど?」と切り札を出すと、「君の会社のオーナーと話がしたい」とのたまうので、「オーナーと話す必要はないから、私と話しなさいよ」とプンスカするも話進まず・・・。とりあえずできないの一点張りなので一度電話を切ることに・・・

もうそんな3万5000円程度のお金を「偽造・捏造行為」なんて言われて、超腹がたって即公認会計士にことの全てを話すと、「まあカナダの銀行にはね、そういう変わった人もいるから・・・。あの人たちはたまーーーーーに親切なだけだから~。それより、ハラスメントで訴えたらどう?」っと。「ハラスメント?どこがハラスメントなんですか?」と聞き返すと、「だって、このプロセスを偽造・捏造行為なんていわれたんでしょ?充分ハラスメントよ。精神的なダメージを受けて、仕事ができなくなったって訴えてやりなさい!」と逆に励まされる結果に・・

とりあえず会計士さんとの電話で笑い、怒りは収まったものの・・本当にありえません!! ちなみにこの小切手預け入れは、Iさんが「じゃ、別の支店でやってくるね~」と気を利かしてくれて、別の支店で「ぜーんぜん問題なく入れられたよ」という結果。同じ銀行なのに、対応が違う。っていうか・・同じ支店の中だって、対応してくれる人と今回のようにしてくれない人がいる。ありえん!!本当に。とりあえず、この銀行の本店カスタマーサービスにはご意見させてもらいます、許せん。シャロームめ・・・。あとは・・スモールクレームコートに訴えるかどうかだけど・・とりあえずクレームをしてシャロームをぎゃふんと言わせてやりたい気がします・・・。むー訴訟の件はちょっと考えます。もう本当にカナダの銀行ありえません。本当に今日は頭に来たわ・・・キー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bunnycage.blog114.fc2.com/tb.php/909-0d64163b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)