洗車

新車バーサを買ってはや1か月半が過ぎました。私の担当さんは日系カナダ人だったわけですが、その営業さんがしきりに洗車しろしろと言うのです。自分は洗車を週に2回やるとか

さらには近いうちにホンダのフィットを購入予定の友人の恵美子さんのホストファーザーにも「洗車をしておけば、いつまでも新車のようにピカピカでいられる!洗車は大切だ!!!」と言われ・・・

なんでも一応は頑張る私ではありますが、この両手は洗車の為だけにはない!と豪語してきたんですけど・・・本当に洗車って単語は私の辞書にないんですけど・・・毎日雨。こんな中洗車にもっていくのはお金の無駄。うーーーん・・・悩んだ末、ちょっとやりました。お掃除。洗車というほど威張れることはしていませんが、車の下の周りについていた葉っぱ?枯草?のカスを落としてふきふきしました。やりだすとなかなか気になって、ホイールもピカピカにしてみました・・・

s-1120160.jpg

s-1120161.jpg

こんな感じでパッと見た目は綺麗ですが・・・ワックスですかね、落ちてきてしまったのかところどころピカピカ感が剥げています。ワックス・・・これはもう本当にやりたくない。金に物言わすしかない・・・今度しばらく晴れそうだったら行きますかね、ワックス掛け。うん でもバーサが綺麗になってちょっと気分のいいカナダの日曜日。腕は微妙に筋肉痛になってますけど

最後に・・・面白いIQテスト見つけました。IQが比較的高い私。このテストはもちろん全問正解。所要時間は・・・普通に読んで答えていっただけなので30秒くらいかな?皆様も興味があればぜひやってみてください。

ではでは明日からも1週間頑張ります。あ・・・明日から3週間マネージャーのアバがお休みでした エレーナと2人で本当に頑張らなくちゃ・・・はぁ。







なんでも「高IQの人ならスルッと解けるはず」という3問のクイズがあるのだ……。

・全問正解できたのはたった17%
2005年に “世界一短いIQテスト” として発表された、この『認識力反射テスト(The Cognitive Reflection Test :CRT )』。たった3問と侮るなかれ。今回この問題を取り上げた『indy100』によると、3500人中、全問正解できたのは17%しかいなかったというからだ。

・これが問題だ!
では早速、その3問を見ていきたいと思う。

Q1:バットとボールの合計は1ドル10セント。バットはボールよりも1ドル高い。ではボールの値段はいくら?

Q2:5個の部品を作るのに、5台の機械で5分かかる。では100台の機械で100個の部品を作るには、何分かかる?

Q3:湖の上に、スイレンが浮かんでいる。毎日、スイレンの数は2倍に増える。スイレンが湖全体を覆うのに48日かかる。ではスイレンが、湖半分を覆うのには何日かかる?

以上である。より速く解ければ、よりIQが高いとのこと。答えが分かった人は、次ページ(http://wp.me/p25BsW-3sI9)へ GO だ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)