プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


摂氏/華氏 温度変換器

最新コメント

フリーエリア

検索

カスタム検索

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

ブログランキング

フリーエリア

ぴんきーの部屋
日々の出来ごとや、感じたことを書き綴った日記です
副作用
ふぅ・・・今日はカナダ水曜日。本来なら仕事の日なのですが・・・昨日と今日休んでしまいました。実は・・・月曜に例の椎間板ヘルニアの痛みが最高潮に達し、座るのはおろか立っていることもままならないほどに痛くなり最終手段で病院の緊急センターへ行ったんです。するとその日は心停止の人が担ぎ込まれたとかで「10年に1回あるかないかの待ち時間」だったらしく・・・椅子にも座っていられないのに6時間待ち・・・でも日本の大学病院を思えば大したことない??かも?

最初の4時間待ちの間に看護婦さんが脈拍・体温・血圧を測りに来たんですが、なんと私の血圧90/180という高い数値を記録。看護婦さんちょっとびっくりして「あなたはいつも高血圧なの?」と。「いえ、まったく」と答えると「今、痛みがあるの?」と・・・痛みがあるなんてもんじゃないよ・・・と思ってたら頷きながら涙ぐんでしまい、看護婦さん速攻で鎮痛剤をくれました。直径1センチ以上もある錠剤2つ・・・すると30分もしないうちに「あれ?」と思うほど体が楽になって、椅子にもなんとか座れるようになったかと思ったら眠気がやってきてそのまま1時間半ほどうつらうつら

うつらうつらしている頃にようやく名前を呼ばれ・・・もうすぐ順番だからと伝えられ・・・とはいえ結局そこから1時間さらに待って別の場所で待つように言われ、しばらく待っていると看護婦さんが部屋に私を呼びそこで炎症を抑える注射とモルヒネを投与され・・・先生を待つことさらに30分。

やっと会えた先生は金曜日に会った先生同様「椎間板ヘルニアの痛みね」と。MRIを撮りたい旨を話すも「MRIを撮るのは手術が前提よ」とのこと。で、椎間板ヘルニアには3段階あり、①痛み ②麻痺 ③筋肉の弱化 となっていて、筋肉が弱まると排泄もできなくなるので手術が必要になるけど、その前の2つの段階は薬や針・理学療法で痛みを緩和させながら付き合っていくしかない・・・と20年前に言われたことと同じような説明を受け・・・結局大量の薬の処方箋と、理学療法を勧める。また、必要であれば仕事を休むようにというメモを渡され家に帰されたわけです。

家に戻り・・・既に夜も8時半。心配した大家のSさんが夕飯をくれて、食べるや否や眠気と眩暈が。「寝たほうがいいよ」と言ってくれるSさんをよそに「こんな時間から寝たら朝早く起きちゃうよ」といいながらソファでうつらうつら状態。で、結局真剣に寝た夜中1時すぎからは嘔吐の嵐。

翌朝・・・吐くものもなくなり嘔吐は止まったものの・・・仕事に行くほどの気力はなくお休みさせてもらいたい旨の電話をし、2日間お休みをもらうことに。この嘔吐はモルヒネの副作用かと思われますが・・・ちなみにモルヒネは全然痛みを緩和なんかしてくれませんで・・・結局吐き気と眩暈で苦しめられるだけで良いことなし。えー本当に?? こんな強い薬なのに。

結局昨日は一日中寝て・・・食事もできず。今日はようやくモルヒネが抜けたのか食欲もわき、今も取り敢えずおかゆと白だしのお澄まし食べました。腰はというと・・・とにかく朝は何時間も腰を同じ体勢で寝ているために激痛から始まるものの、シャワーで腰を温め、痛いながらも動いていることで筋肉がほぐれて痛みは緩和されます。おまけに今日は初のイブA錠を2粒飲みましたので(いつもは1錠)、その効果もあってか痛みはほぼ感じていません。

ふと思うのは・・・モルヒネのような強い薬でも効かない体質もあるのかも。それよりも日本の薬を常用にはなってしまうけど、少しづつでもとって上手くやっていくしかないのでは??と。あとは腰が楽でいられる状態=立っている。仕事している・・・などをするしかないかなと。デスクワークに戻りたいけど・・・今はだめかなぁ?とにかくとにかく良い勉強になりました。薬にも向き不向きがあるんだなと。はい しばらく病院通いからは解放されそうです・・・

そうそう。この前の金曜に行った病院の先生が速攻でアレンジしてくれてCTスキャンの日取りがきまりました。覚書にここに書いちゃおう~  2016.1.10 午前9時 セントポール病院 です。ではでは明日からまた仕事頑張って行ってきます。皆様、私はなんとか元気です!もうモルヒネは服用しません~~ 

スポンサーサイト

コメント

お大事にね~。
CT予約、やっととれて来年か~!!
仕方ないのか?病院名が素敵~~!!
[2015/11/12 14:58] URL | ゆきちゃん #- [ 編集 ]


そうなの~ まあ、12月に入るとカナダ人はみんなお休みモードだからしょうがないのかも?? でも本当にすぐに予約まで入れてくれた先生に感謝♡ 名前ね~ 笑っちゃうね・・・縁があるんだね、わたし・・・笑
[2015/11/12 16:09] URL | ゆず #- [ 編集 ]

こんばんは(✿╹◡╹)ノ
ゆずさん体調はどうですか?
椎間板ヘルニアの悪化大変でしたね(>_<)

わたしも椎間板ヘルニアを20年以上前にやって、3か月入院、寝たきりを経験しましたが、その後も何度も腰の痛みには悩まされましたよ。
カナダはMRI=手術なんですね|д゚)
わたしは椎間板になってすぐに、自分用のコルセットを病院で作らされたので、動けなくなりそうになるたびに着用して乗り切っていましたが、2年前に子宮筋腫の開腹手術をしてからは傷にあたるせいでつかえなくなったので、最近は腰が少しでも痛いときはすぐ市販の鎮痛薬を飲んでしまっていますよ(+o+)
あと、入院して腰を引っぱっていた時、
寝る体制なんですけど、太ももの下から足首にかけてお布団を三つ折りにしたのを入れていてすごく楽だったので、今でも痛いときはそうして寝ています。
辛いとき試してみて下さい☆
[2015/11/15 22:30] URL | rabico #F4mscU5. [ 編集 ]

Re: Re: こんばんは(✿╹◡╹)ノ
rabicoさん、こんにちは

rabicoさんも椎間板ヘルニアもちとは!驚きました。私の周りでは初めての同志(?)
です。ホント辛いですよね・・・しかももう手術済みとは・・・随分若いときにされ
たんですね。

私は幸い日本でも、こちらでも上手く痛みと付き合っていくしかないと言われちゃって
いるので手術は視野にはいれていませんが・・・その分、本当に痛みを緩和する方法を
探していかないといけないのでそれはそれでなかなか厳しいものがありますが・・・
20代のときに発病したあと一旦は痛みが完全に消えたりもしているので、もう一回
頑張らないと・・・って感じです。

お布団を丸めるのですね。それ、最初の先生に勧められました!けど・・・
どうにも不快で続けられませんでした・・・今は腰に当てたクッションがこれまた
不快ですが、とにかく痛みの軽減が半端ないので頑張ってます 苦笑

rabicoさんの痛みも緩和しますように祈っています・・・
いつもコメントありがとうございます!
私FX全然やっていないです・・・ヤバい 笑
[2015/11/16 15:14] URL | Bunnymaster #- [ 編集 ]

ゆずさんへ
わたしも椎間板の手術はしていないですよ(;´Д`A ```
手術をしたのは、お腹(子宮筋腫)の方で、そのせいで腰のコルセットが使えなくなったんですe-330
すいません、説明が悪かったですね(>_<)

わたしも発病は中学のころですから、長年腰の痛みとは付き合っています。。。

奇跡のポーズ見つかって良かったですね!
わたしも痛い時試して見ます!(^^)!

[2015/11/16 23:18] URL | rabico #L9s05DP. [ 編集 ]


Rabicoさん、コメント頂いていたんですね。気が付かずすみません!!

そして確かに最初のコメントにも椎間板ヘルニアの手術をしたとは書いていませんでしたね・・・勝手にそう思っていました^^;

とにかくお互い・・・これ以上悪化せずに奇跡の回復を祈りましょう~

それより私はFXのモチベーションを今一度上がらせたいのですが・・・机にも座っていられず・・・ほんとダメダメです。今もキッチンで立ったまま打っていますし・・・ふぅ><
[2015/11/20 17:23] URL | Bunnymaster #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bunnycage.blog114.fc2.com/tb.php/1626-b2c79bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)