プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


摂氏/華氏 温度変換器

最新コメント

フリーエリア

検索

カスタム検索

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

ブログランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


前回のブログに書いた通り、おとといは母と一緒におでかけしてきました。まずは母の希望で浅草でランチをし、その後は車で10分ほどしか離れていない私のうさぎクラフト教室のある御徒町へ・・・

今回の講師の方はなんと本来はカイロプラクティックを営む先生。お宅で飼っているうさちゃんへの愛が高じて粘土作りを始めたそうです。で・・・作ってきました、うさぎのフィギュア♡

じゃーん。一応ゆず~
s-226151.jpg

で、こっちは先生が一緒に作ったブラウンのうさちゃん。さすが出来が違う・・・
s-226152.jpg

今回使ったのはこちらの粘土たち。一応オーブンで焼いて完成するタイプ
s-225151.jpg

本当ならきっと自分が作ったものだけをお持ち帰りなんだと思うのですが、先生が作成したうさちゃんも頂きまして・・・こんな可愛い二羽のうさぎの図 うひゃっ
s-226153.jpg

その他にも先生はたくさん粘土細工を作っていまして・・・こんなうさレンジャーや
s-s-225152.jpg

魔女の宅急便のキキを真似してコスプレしたうさちゃん、ククちゃんだったかな・・・も
s-s-225153.jpg

本当にね~先生が作るフィギュアたちはみんなメチャクチャ可愛いんですよ。作成前は愛があってこんなに愛らしいものができるのかと思いましたが・・・私の母が言った通り「愛じゃなく、センスだと思う」・・・その通りでした。これはセンスです・・・私には高い壁です、アートセンスだなんて・・・でも、面白かったです。ほんとに。

必要なものも粘土と数本の道具(デザインナイフ・スパチュラなど)だけなので、トンボ玉作成よりも身近に始められそうです。粘土も海外モノなんだそうで・・・カナダで頑張って作るかな~~ 

ふぅー 一週間後はいよいよ戻る日ですわ~ そろそろ現実に戻る時かもなああ・・・と覚悟もできつつある今日この頃です。じゃこれからカナダに持って帰る大正漢方胃腸薬買いに行ってきます~ 

スポンサーサイト

クラフト2015 ≪    HOME    ≫ 荷造り

Comment

    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


クラフト2015 ≪        ≫ 荷造り