プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


摂氏/華氏 温度変換器

最新コメント

フリーエリア

検索

カスタム検索

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

ブログランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

克服 続き


今日って・・・カナダ水曜日なんですね~(日本は木曜日) はぁ~ 毎日が休みのような私には日にちは正直もうあんまりこだわりがないので覚えられないのですが、さすがに曜日だけは分かっていたはずなのに。今日は火曜だと思ってまったく疑っていなかったのですが、もうすでに週の真ん中ですよ。為替市場はすでに週後半戦です。ひぃー。大して稼いでない・・・日本でのお小遣いがぁぁぁ~ やばい・・・

さてさて前回のお題だった食べ物アレルギーの克服ですが、ネットで調べたら・・・克服できると書いてありますよ!まあ、びっくり。食べ物に限らず、アレルゲン(アレルギーを起こす物質)を体内に少しつづ取り入れることでアレルギー緩和、ひいては克服できる・・・らしいです。 下記・・・ある小児科さんのブログからの抜粋文

食べて治す食物アレルギー

食物アレルギーの治療法はここ数年で真逆になったと、これまでも何度も書いてきました。

アレルギーの原因と考えられる(あるいは断定できる)食品は除去する!というのが数年前まで当然の常識でした(現在もそう主張する古い医者や保健師が多くて困ります)。

でも最近話題になっている花粉症の減感作療法(花粉を微量含んだパンを口の中にいれる)など、適量のアレルゲンを積極的に摂取することにより「免疫学的寛容」つまりアレルギーが軽減されることが実証されていますし、そうやって花粉症を克服している方は非常に多いです。

<途中省略>

ここでは神奈川県立こども医療センターの方法を紹介しましょう。
食べるといっても、アナフィラキシーを起こす量の100分の1の量から始めるのです。例えばピーナッツアレルギーで、ピーナッツ0.1gでアナフィラキシーを起こすことがわかっているお子さんだとしましょう。そう言った子は0.001gのピーナッツを毎日食べ続けます。1週間なにも変化がなければ、次は倍量にします・・・これをコツコツ繰り返していくうちに、その子は最終的(およそ2カ月後)にはピーナッツ10個食べても平気な体質になります。これでこの子は誤って食べたお菓子にピーナッツが微量含まれても命を落とすことがなくなったわけです。

僕が以前から書いてきた「食べて治す」という究極の例です。

重症であろうとなかろうと、除去し続ければアレルギーの症状(アナフィラキシーなど)と遭遇することはありません。だから除去を続けろという考え方もあります。「発症」から逃れることはできます。

でも社会生活を送っていく上で、とうしても誤って口にしてしまうリスクがあるわけです。そういったことが起こらないためには、アレルギーを治療しておく必要があるのです。それは「食べること」なんです。

今回の話は超重症の特殊な例です。が、例えば皆さんも卵を食べてちょっと湿疹が出るとか、じんましんが出るとか、そういった軽症な食物アレルギーをお持ちのお子さんはいることだと思います。そういったお子さんに僕は、今回の神奈川県立こども医療センターの方法を導入しています。

アレルギーが出ない程度の微量(100分の1とはいいませんが、まあ半分とか)を毎日食べてもらい、1週間ずつ増やしていきます。途中でストップする場合もありますが、大抵のお子さんはどんどん食べ続けていけます。最終的には幼稚園に入園する前に普通食でも大丈夫なようにまでなります。

<以下省略>


前にアレルギーの先生のところでやっぱり上記の発想でアレルゲンで作った注射液を毎週少しづつ体内に入れるという治療法があったのですが・・・ちょっと皮下に入れたアレルゲンに対し3日間、60時間近く患部が腫れ上がってしまった私には体内にいれると心臓発作を起こす可能性も否定できないという現実もあり、できなかったんですよね~ アレルギー克服したいのに心臓発作起こすんじゃあ・・・本末転倒も良いとこですもん・・・

しかしそうか、やっぱり食べ物アレルギーは克服できるんだ・・・リンゴ、克服できてるのかもなあ~ さすがに全部食べ切ったので、昨日からもう食べてないんですけど・・時間あけるとアレルギー復活もあるのか?! これもまた、リンゴ食べたときにご報告します。は~ オルダーウッド(日本に存在せず)とネコアレルギー克服したいなあ~~

じゃ、現在ばにーさん外出中でトレードに集中できそうなので・・・行ってきます~



スポンサーサイト

克服 ≪    HOME    ≫ トレード心得

Comment

    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


克服 ≪        ≫ トレード心得