プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


摂氏/華氏 温度変換器

最新コメント

フリーエリア

検索

カスタム検索

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

ブログランキング

フリーエリア

ぴんきーの部屋
日々の出来ごとや、感じたことを書き綴った日記です
クレーマー
私・・・確かに短気気味なのは自覚があるんだけれど、物わかりも比較的良い方だと思ってるんですけどね・・・昨日は頭にきました、本当に。怒った相手は誰かというと・・・私が2つの口座をもって、メインで使っているオーストラリア最大?のFX会社P。何があったかというと・・・

始まりは昨日の朝7時前。いつものようにゆずに「お腹すいたよ~」の攻撃で一旦起こされ、エサをやったついでに携帯でFXの様子を確認したんです。すると・・・おや?Pの為替レートが動かない。止まっている。

(ここで注釈ですが・・・為替レートっていうのは、基本的にマーケットが開いているカナダの日曜午後2時からクローズする金曜午後2時までずっと動き続けているものなのです)

そんなはずのレートが動いていない・・・。一応サブで使っている他の会社をチェックすると動いている・・・。レートに緊急対応を必要とするような風も感じられないので二度寝に戻ったわけです。で、その後10時になり・・・ドル円が107円になっていた!という夢をみて飛び起き携帯を確認すると・・・おおードル円びっくりの106円台に突入している!! ひえー。よもやそんなに上がると思わず・・・私稼ぐポジションオープンしてなかった で、焦って例の会社Pでポジションを取ろうとしたところ・・・あれ、レートが約定せず待機画面に・・・と思ったら、全く同じ内容のポジションが2つオープンされちゃった!

実はこんなことはすでに5回目くらい。まあね、こういうのも何か神様からのプレゼントなのかも・・・なんて気楽に思う性質なんですが、さすがにこのドル円106円時代になっては最高値でポジるのも嫌なので速攻余計な1つのポジをクローズしようとしたのですが・・・できない! そうこうしているうちにマイナスがかさむかもしれない!と思い、急いでパソコンを開いて2つできてしまったポジションの1つを無事クローズ。

その後はいつものようにトレードしているつもりだったのですが・・・ふと見ると、また会社Pのレート止まってます。チッ なんなんだ、ったく。ムカムカしながらもまあ、カナダの午後なんていつもほぼ動かないのでそんなに気にも留めなかったのですが・・・日本がオープンする朝9時は結構レートも動くので、ポジションの仕入れ時期としてはグーなわけです。ってことでスタンバイしていたのですが・・・

    はぁ?また動いてないよ、会社P! さすがにね、私も腹がたってきたわけですよ。朝の7時からの不具合が10時間経っても解決していないという状況に。ってことで、会社Pのカスタマーサービスのチャットラインにメッセージをしたんです。「今サーバー1号(私の利用しているサーバー)は動いていますか?」っと。 すると・・・「実は今不具合があって調査中なのです」とのぬけぬけとしたコメント。そんな大事なことウェブサイトにでも載せておけ!!じゃなですか?

でも話をしていったらそれがなんと・・・サーバーが5台あるうちの、私が使用している1号だけが不具合なんですって!ってことで「じゃあ他のサーバーを使わせてよ」と言ったものの「制約上の関係でできない」の一点張り。「こっちはメチャクチャ迷惑してるんですけど? それに・・・サーバー1号を使うようになったのはあなたの会社の都合であり、私が1号を希望したわけじゃないんだけど?そんなサーバーをあてがわれて、使えないっていう不便さを味わってるのにどうにもできないっていうの?」と文句をつけたのですが「こちらも好き好んで不具合を起こしているわけではない」という・・・あまりに超非日本人的な返答に怒りが爆発寸前も、なんだか呆れてきました・・・

さらに「他のサーバーを使えるようにアレンジしてってあなたの上司に私からのリクエストを伝えてくれる?」と言うと「リクエストって何のこと?サーバーは内部では変更できないって以外に何がリクエストなの?」とのたもうじゃないですか・・・もうはらわたが煮えくり返りながらも、こんなのを相手にしてても無駄。取り敢えずそういっている間に会社Pは再び稼働しだしたし、夕飯の時刻だったので「さようなら」と一方的に伝えてチャットルームを退室。

いざ夕飯を食べ終わってまたパソコンの前に座るも・・・「あれ?さっきと全然レート変わってない。そんなこともあるのね~」なんてのんきに思っていたら・・・あ、また会社P止まってる! よく見たらすでに40分も動いていない。ここで私の堪忍袋どっかーん。別の会社のチャート見たら・・・ああ、この雰囲気まずい。レート飛び跳ねそうな雰囲気がプンプン。そうこうしているうちに

    どーーーん!うわ~ ドル円が106円から106.25円まで急上昇。それなのに私ポジションもってない!! もう今度は日本人カスタマーサービスに連絡しよう!と日本人用のチャットルームへ入室。

1. いったいいつまで不具合なのか?
2. この稼ぎ時に40分も止まっている、この不便さをどう対応する気なのか?
3. サーバー1号じゃなく、ほかのサーバーにつなげられるよう計らってほしい

と伝えるも、今度はなんだか典型的な日本人カスタマーサービス。「ご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ありません。○○の不具合のため、現在修復を行っておりましてもうすぐ再起動致します。もう少々お待ち頂けますか?」と・・・クレーマーマニュアルをそのまま使ったような返答。「もうすぐってあとどのくらいですか?」と聞くと「少々お待ちください」といったまま約10分後に返答があり「あと5分ほどで復活するそうです」と。

本当かよ?と思いつつ「このほぼ約50分の停止期間の間にうけた見えない損失に対してお宅はどういう対応を考えているんですか?」と尋ねるも「申し訳ありません」とだけ・・・。「私は絶好の買い場をミスったわけですよ。1日不具合で、トレードもできず・・・それが全員が被ったのであれば理解もできますけど、お宅からあてがわれたサーバーの不具合で一部のユーザーだけがこんなひどい目にあったんですよ。それに対しどう考えますか?」と聞いてみるも「本当に申し訳ございません。もしクローズし損ねたポジションなどありましたら、私のほうでクローズできますが」との返答。クローズの話じゃないんだよ。私はオープンしたかったんだよ、このドアホ!!

結局・・・日本人でもなんだか、暖簾に腕押し的な・・・こう反応が薄い感じで・・・私はもう怒髪、天を衝くですよ。そして・・・なんとなんと「あと5分」で復活するはずだったサーバーは15分後にどうにか稼働しだしたので・・・その後も何回か止まってましたが・・・とにかく、

1. なぜ同じポジションが2つもできたのか。調査して欲しい
2. この約12時間の不具合。最後は大事なアジアマーケットオープン時に1時間もトレードできなかったことに対する真摯な対応を期待します

といってチャットルームを退室。いや~ 完全にクレーマーでしたね、今日は。でも!これを怒らない人がいますかね?私なんて・・・汚い言葉で罵るでもなく、冷静に文句言ってるだけですよ。たちが悪いクレーマーじゃないですよ。私は正当なことを言っただけ!しかし今日は本当に頭にきた。なんかトレード冷静にできない。もう、ムカつく

真摯な対応なかったら・・・集団訴訟でも起こせないかな。誰か発起人になってくれればいいのに・・・今ネットで見たところはまだ何も出ていない・・・しばらく様子見るか・・・しかし本当に頭に来たね。もう会社変えようかな。あてにならないですよね、こんなんじゃ。もうっ ああムカつく


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bunnycage.blog114.fc2.com/tb.php/1481-eeb503b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)