プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


摂氏/華氏 温度変換器

最新コメント

フリーエリア

検索

カスタム検索

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

ブログランキング

フリーエリア

ぴんきーの部屋
日々の出来ごとや、感じたことを書き綴った日記です
ゆずとスカイプ!
今週もマーケットが始まりました。昨日元気がでる記事を読んでやる気がでていたところ、今年の甲子園で星稜高校が9回に8-0をひっくり返して、9-8で勝ったというニュースを発見。さらにやる気がでてきました。私は破産しない!!再就職もしない!!トレードで生きていくんだ~~ 

ってことで、今日はこんな記事でごまかされてください・・・^^;



もしかしたらこれ・・・ペットカメラ代わりになるのかも・・・と思っている私・・・

使わなくなったスマホを猫にプレゼントしてみた

先日、「猫を飼ってる人の3人に1人はSkypeで猫と会話している」というちょっと気になる記事を見つけました。たとえ話ではなく、Skypeの通話相手に猫を選んでいる飼い主がいるのだそうです。

筆者も猫を飼っています。さすがにSkypeでチャットしたことはありません。でも、外出先から自宅の猫の様子をチェックできる仕組みを簡単に実現できることが分かりました。

●猫専用アカウントで遠隔監視!

まず、機種変更して使わなくなってしまったAndroid端末を用意します。Skypeは、数年前のAndroid端末でもビデオ通話が可能です(2010年にリリースされたAndroid 2.2でも利用できます)。そこでコンパクトさが気に入って買ったけれども、なかなか活用できなかったXperia Ray<私も持ってる!!3.4インチ画面のちょー小さい携帯電話!!これでチャート見るのは本当に無理>を猫にプレゼントすることにしました。

次に、猫専用のSkypeアカウントを作成し、家族全員分のアカウントをコンタクト(Skypeの連絡先)に登録します。この猫専用アカウントは家族以外には教えないようにします。

最後に、猫専用アカウントのSkypeの設定を、

・自動的にサインイン:チェックする
・IMを許可するユーザー:コンタクトのみ
・通話を許可:コンタクトのみ
・通話を自動的に応答:チェックする

とします。こうすることでコンタクトに登録している人がビデオ通話をかけてくると、AndroidのSkypeが自動的に応答するという仕組みができあがります。

 後は、Skypeを起動した猫用スマホを、猫がいつもいる場所を写すようにセットしておけば、簡単に外出先から自宅の猫の様子をチェックできるようになります。今年の夏も熱い日が続きます。本当はここからエアコンなども操作できれば完ぺきなのですが……。

●古いスマホは、売るより自宅内で活用?

ところで話は変わりますが、セキュリティ対策ソフトを販売するAvastが、20台の中古スマホから身分証明書の写真4枚を含む4万枚もの写真や、1000以上の検索語を「復元した」と発表し、話題になりました。

筆者はこれまでたくさんのスマホに乗り換えてきました。使わなくなったスマホの多くは売ってしまっています。データを初期化したつもりのスマホから多くの個人情報が復元できるという検証結果を聞くと、これまでのように売却するのは怖くなってきます。今回の猫用スマホのように、古くなったスマホは自宅で活用する方法を考えたほうがいいのかもしれませんね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bunnycage.blog114.fc2.com/tb.php/1461-b4986012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)