夢判断

PD2.jpg

昨日から今朝にかけて再び強烈な円高に・・・はぁ~ 先週の失敗からケチがついてる・・・ふぅ。今日もあと片付けに忙しい日になりそうですが・・・

ところでですが、この10日間くらいなんだかよく夢をみています。10日のうち3回も福山君の夢を見たのは嬉しいのですが、今朝見た夢は念力?超能力??を使ってました、私 なんか引き出しのようなものを「開け~~~」と念じて開けてました。ちなみに・・・この手の夢結構見ます。今までで一番多かったのは「飛べ~~~」と念じて地上から浮いたり、屋根から屋根へ飛んだり・・・です。

ちなみにウルトラマンのようにシャーっとは飛びません。ふわ~~っと浮いてもう足が地に着いちゃうよ~~ 程度の浮遊で必死に「飛べ 飛べ」と念じるわけです。でどうにか屋根の上くらいまで浮くのですが(笑)

そんな矢先に夢診断の記事を見つけました。


夢の中の現象は、その人自身の今の状態をよく表すものであると、ロンドンメディカルセンターの心理学者、イングリッド・コリンズ氏をはじめとする「夢分析」の権威たちが「DailyMail」の記事で語っている。どんな夢を見たかで、その人の現在のコンディションが明快に説明できるということだ。

そう、夢はアナタ自身の「心の声」なのだ。さっきまで見ていた夢を記録して思い返し、今の自分の状態を把握してみることは、より良い行動や判断をする際の重要な“参考資料”になるはずだ。


■飛ぶ夢

「スムーズに離陸して自由自在に空を飛び回っているとすれば、現実の世界でアナタの願望や野望がもう手の届くところにきているという状態を表しています」と氏は語る。まさに“飛ぶ鳥を落とす勢い”のイケイケな羨ましい境遇にあるということだろう。

しかし一方で「もし夢の中で離陸に失敗していたら、それは何かに拘束されていて、そこから逃れたいという欲求を示しています」とし、また「飛行中に雲の中へと入っていくのは、何か精神的な心を支えを求めていることを物語っている」ということだ。



う~ん、軽やかに飛んでいるわけではないですが・・・離陸失敗ってわけでもないんですよね~~ ってことは私の希望や願望は手に届くほど近くないけどそばにある・・・みたいな??



で、過去10日くらいの間に3回みた福山君の夢に関しては・・・


■セレブとの交友

街の中で有名人と一緒につるんでいるという、まさに「夢のような」夢を見たことがある人も多いだろう。

「もしマドンナのような芸能人と一緒に街の中でショッピングしているとすれば、あなた自身も有名人であっておかしくないのだという心の奥の主張を表しています」と、日本語訳の著作もあるスピリチュアル界の権威、アン・ジルチさんは語る。さらに「この夢を見る人は生活の中にもっと刺激的なものを求めていて、魅惑的な冒険をしてみようという心の準備が今まさに整っているのです」と続けている。自重すべきなのか、実際に打って出るのか現実には迷うところだが、思わずワクワクしてしまう人生の“分岐点”を表しているのかもしれない。


なんじゃ、こりゃ・・・単にドームツアー行きたかったよぉ~っという気持ちに表れと思うのですが・・・

とにかく私の場合ほぼ毎日夢を見てまして、しかもよ~く覚えている・・・なので、この夢診断・・・他の項目もちょっとあるので、また機会があったらブログアップします!

ではまたトレードの片付け行ってきます~



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)