プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


摂氏/華氏 温度変換器

最新コメント

フリーエリア

検索

カスタム検索

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

ブログランキング

フリーエリア

ぴんきーの部屋
日々の出来ごとや、感じたことを書き綴った日記です
私の意図
ぼっくり2
おととい病院へ行ったゆずは・・・すっかりピンピンしています。良かった・・・で、毎日毎日一匹づつ天に召されるエビに関しては、ばにーさんから「水槽の水のサンプルもって僕の友達(エビを買ったお店の人)に相談に行こう!」ってことで、昨日お水のサンプルをもって行ってきたところ・・・

ばにーさん友人曰く「ああ、モニアの値がメチャクチャ高すぎだよ」

モニアとは・・・たぶんアンモニアのことで・・・生物の排泄物によって水の中のその値が決められるようです。で・・・エビは綺麗な水がお好みのため、毎日ご臨終が続いている・・・と。しかもその値は「魚も死んじゃうかも」という危険レベルだそうで・・・

私のミニミニタンクにはコリドラスの赤ちゃん3匹(体長1センチ未満)と、ピグミーコリドラス3匹(体長2センチ弱)で、チェリーレッドエビ(体長2センチ)は4匹ほど観葉植物の鉢に埋めたので7匹いるはず・・・なのですが、ばにーさんとしてはなぜこんな小さい生物だけしかいない水槽内でモニアの濃度が高いのかどうしてもどうしても理解できないようで・・・「正直何がベストかわかんないけど・・・」全滅になっては困るので、環境の変化にも弱いエビだけは残留し、コリドラスの赤ちゃん3匹とピグミーコリドラス3匹はばにーさんの水槽へ引っ越して行ったのでした・・・

ピグミーコリドラス
img56333331x1.jpg

コリドラス
kori.jpg


引っ越しの際にエビの残数を数えたところ6匹。7匹のはずが・・・1匹は食われた模様で・・・とにかく6匹。高度のモニア濃度にも耐え抜いたこの屈強な6匹は1日経った今日現在も元気で生きています!良かった・・・そんな姿をみたばにーさん「バニーマスターの小さい水槽に3種類もの生物は難しかったのかな・・・このエビが生きても死んでも、今後は水草を沢山入れて酸素を発生させてもらって、エビだけの水槽にしよう!!でどんどん水槽のスケールを大きくして、エビで一杯にしよう!!!」

エビだけの水槽・・・スケールアップ?? ん~まあいいけど・・・私としてはトレードの合間にちょっとした水草やら、小さい魚がちょろちょろしている水槽で癒されようと思ってただけなんだけど・・・なーんか私の意図したものとは違う方向へ進みつつあるような・・・まあ、いっか・・・ばにーさん嬉しそうだし。

そんなばにーさんですが、さっきお友達の家に出かけていきました。明日の朝10時からチ・ゴンという霊気の一種?のコースがあるそうで「朝行くのは面倒だから今日から泊りで行ってきま~す」となって出かけていったので、約24時間ほど私もまたシングルタイムがやってきました!! 今日もまた動画三昧です。黒田官兵衛第8話を見たいのですが・・・一足遅かったようで、すっかり凍結されています・・・はぁ。なので、アメリカの番組で私のラブラブのNCISとNCIS LAを見てきます

ではでは・・・日本はもう日曜午後ですが、良い残りの週末をお迎えください♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bunnycage.blog114.fc2.com/tb.php/1382-f7bd498a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)