プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


摂氏/華氏 温度変換器

最新コメント

フリーエリア

検索

カスタム検索

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

ブログランキング

フリーエリア

ぴんきーの部屋
日々の出来ごとや、感じたことを書き綴った日記です
PH
ぼっくり 

今週末、私とばにーさんは2月の恒例行事である健康ショーに行ってきました。入場者には、お土産というか・・・健康製品のサンプルが入ったバックをくれるのですが、今回のバックにはアレルギーに効くハーブのサプリが入っていました。こちらがそのサプリ・・・
s-yaku216.jpg

実際にこのサプリを売っているブースに行って話を聞くと、人によってはほんの20分で鼻が通って呼吸がしやすくなる人もいる・・と言われたのですが、別にいつも呼吸が苦しいって訳じゃないんですよね。私の場合とにかくくしゃみ・・・あの発作のようなくしゃみさえなければ、正直鼻炎でも花粉症でもしょうがないと思えるのですが・・・

その後ばにーさんがいつも粉末アルファルファを購入するブースへ行き、販売者の人と話をしていたところなぜか私のアレルギーの話になり、販売のおじさんがおもむろに小さな紙を私に差出し「これに尿をかけておいで。たぶんかなり酸性のはずだから」と・・・

要はリトマス試験紙のようなものに尿をかければPHがわかる・・・と。一応、日本から買ったアルカリ水精製器で料理もお茶も飲んでるし、前に舌でチェックしたときはしっかりアルカリ性だったし・・・と思いつつトイレへ行くと・・・

           あちゃー

おじさんがくれたこの検査表で言うところの・・・PH6.0からPH6.2あたりの色でした・・・ ちなみに理想の値はおじさんの手書きがされている、PH7.4以上・・・
s-PH.jpg

また私くらいの酸性の数値だと、とにかく何に対して本当に反応を起こしているのか判別しにくいほどおじさんてきには「良くない状態」なんだそうです・・・。で、アルカリ性と酸性の食べ物一覧表をくれたのですが・・・私の今までの人生はすべて酸性の食物だけだったと言っても過言ではないほど・・・っていうか、みんな酸性のものばっかり食べてきていますよ~~  

あらゆる肉・魚・ごはん・小麦・いもなどの主食に必ず入ってくるものはすべて酸性・・・アルカリ性の中に動物性の食べ物はないですから・・・あとはもちろん乳製品も酸性。フルーツはほぼアルカリ性でしたが・・・ブルーベリーやプラムなどは酸性。あ!! 私の大好きなナッツ類、ピーナッツ・くるみ・カシューナッツなどもほぼ全部酸性でした・・・唯一アルカリだったのはアーモンドだけ。それに加えて!! 植物性オイル・オリーブオイル・ごま油などのオイルも全部酸性・・・食べれるものないよ、もう・・・ 

とがっくり肩を落としていたところ昨日再びくしゃみ地獄に・・・それで私ふと思ったんですけど、これって蕁麻疹みたいなものなのかも・・・と。つまりは、私が鼻炎だかアレルギー性疾患があることは間違いないわけです。鼻も詰まるし、鼻水も止まらないこともあるし。でも・・・こういう発作になるには何かきっかけの食べ物か物質があると思うのです。そして今回の発作と前回の発作に共通しているのが・・・最近控えているタマゴ 前の日に食べてるんです・・・

ばにーさんは「そんな1日後に反応するなんて・・・たまごは関係ないと思う」っていうのですが・・・私のくしゃみ発作ですが、なぜか横になると止まるんです。これだけはなぜか理由が分からないのですが・・・だから、一晩中くしゃみで眠れないってことはないのです。そして・・・発作は大概1日で終わる・・・

なので私の推理としては タマゴを食べて12時間後くらい?に反応するが横になっているので翌日まで発作はでない。で起きた瞬間からくしゃみ地獄で1日を過ごし、疲労困憊で横になると収まり、そのまま収束する・・・っと。今後も発作が出た日は前日に食べたものとか事細かに書きだそうと思ってるんですが・・・今のところはタマゴが2ストライクです。他にもあるのかなあ~・・・分かれば本当に楽になるのに・・・


最後に・・・体のPHに関する記事を載せておきますね。





体内の PH バランスを理想のアルカリ性にして老けない、そして疲れにくく、病気にならない身体に! 

皆様は人間の平熱は?聞かれると殆どの方が36.8゜Cだという事は ご存じだと思います、ところが、体内の理想のペーハーバランスは?と問われると、どのくらいの方が御存じでしょうか?私達の体内の理想のペーハーバランスは、7.365が理想であると言われています。ペーハー(PH)というのは、学校で勉強してきていますが、少し復習すると、0が酸性で14がアルカリ性という14の数値で表示されます。つまり、体内のPH バランスは、弱アルカリ性が望ましい状態なのです。

身体が酸性に傾いてくると、怪我や病気が治りにくく、精神的にもイライラてしたり、疲れやすすくなってきます。身体が酸性に傾く原因として、肉類、加工食品(食品添加物)、アルコールなどの取りすぎがあげ られます。また、食生活のみでなく、ストレス、喫煙も身体を酸性にするという事が判っています。日頃から、生あくび、便秘、下痢、頭痛、消化不良、疲労感、脱力感、眠気などを感じていて、尿のPHを検査し てPH6.5以下である場合は、身体が酸性に傾いていると考えるべきでしょう。

体内のPH バランスをアルカリ性に保つ事の重要性は、古くは1931年にノーベル賞を受賞しているDr. Otto Warburg が提唱しており、「癌細胞は酸性で、健康な細胞はアルカリ性である」と述べています。また、近年に於いては、Dr. Theodore Baroody が、著書「Alkalize or Die」の中で「総べての病気の根本原因は、身体が酸性である事」と述べています。また、ここ最近のアメリカのテレビに、良く登場する、Kevin Trudeau 氏は、自身の著書「Natural Cure」の中で「あなたの身体のPH がアルカリであれば、全く病気になる事はない、全ての 癌患者は身体の PH がとても酸性である」と述べています。 そして、長期に渡って身体が酸性化してしまうと、体力の低下や老化を速めるなどの症状が出てくると言われています。

身体の PH バランスをアルカリ性に保つには、アルカリ性食材(ほうれん草、ゴボウ、サツマイモ、ニンジン、里芋等の野菜類、果メロン、レモン等のフルーツ、ひじき、ワカメ、昆布等の海藻類、キノコ、干し椎茸、大豆)を多く食べて、酸性食材(豚肉、牛肉、鶏肉等の肉類、魚類、卵、砂糖、白米や酢等の穀類、ソーダやスポ-ツドリンク等のソフトドリンク) を避ける事がベストですが、外食がちである場合などは、どうしても酸性の食品が多くなってしまいます。バッファーPH は、酸性に傾いた体内のペーハーバランスを、理想の弱アルカリ性に修復してくれるサプリメントです、あれ、身体が酸性に傾いているかな..?? と感じる場合に是非御利用下さい。また、スポーツやワークアウト後の疲労感は、体内に溜まった乳酸が 原因ですが、アルカリ化する事で、中和され回復が早くなる事が望めます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bunnycage.blog114.fc2.com/tb.php/1377-40fb9dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)