プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


摂氏/華氏 温度変換器

最新コメント

フリーエリア

検索

カスタム検索

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

ブログランキング

フリーエリア

ぴんきーの部屋
日々の出来ごとや、感じたことを書き綴った日記です
涙活?!
ぼっくり 
再び円高の波が押し寄せています~~ ひぃいいぃ まあもうだんだん慣れてはきたのですが・・・そんなわけと、新しい手法を勉強していてちょっと忙しく、すでに1時半・・・今日はこの興味深い記事をどうぞーです。


皆さん最近泣いてますか?

大人になると「泣く」機会も減りますよね。
悲しくても悔しくても「内」に閉じ込めてしまいがちですが、こういった時に流す「感情的な涙」には高い抗ストレス効果があるそうです。

最近では、1か月に2~3分だけでも能動的に涙を流す時間を設けることで心のデトックスを図る活動「涙活(るいかつ)」に参加する人が増えてきているのだそう。

この「涙活」、具体的には月に1~2度、見知らぬ人同士が集まり、感動的な映画や音楽、また詩の朗読などを見聞きし涙を流すのだそう。

でも、よく考えると「笑いのツボ」も人それぞれなのだから、当然「涙のツボ」も人それぞれのはず。

「涙活」に参加しても泣けなかったらどうしよう、と1度も参加したことないくせに一抹の不安を感じてしまうのですが、イベントには『涙ソムリエ』なる人が、どんな人も泣ける様々な「泣くためのコンテンツ」を制作してくれているそうなので心配無用のようです。

ただ「涙活」に参加したくてもできない人は『ひとり涙活』という手があります。

コツとしては、まず部屋の中を暗くすること。
映画を見るにしても音楽を聴くにしても、照明を暗くすると作品に集中出来るので効果的なんだそうです。

そして重要なのは、「感極まった」場合は我慢せずに涙を流すこと。気分が中途半端に高まったまま涙を流さずに終わってしまうと、逆にストレスをため込んでしまう可能性が高いのだそうです。

そして、もう1つのコツとして、過去に感動して泣いた作品を再度見ること。
たとえ内容が分かっていても、同じように泣ける確率が高いのだそう。ただ注意点として、いつもは感動できる作品を見ているにも関わらず「泣きたいのに泣けない」場合は、精神的に疲弊している状態でうつ病などの可能性もあるので専門医に相談した方がよいそうです。

一説では「泣くこと」は、「笑い」や「睡眠」よりもストレス解消に効果的だそうですので、この週末是非「涙活」を実行されてみてはいかがでしょう。



へぇぇぇぇ~~~ 私なんて毎週2回くらいは日本のドラマみて泣いてますわ~~ 今でも子供の頃にみたフランダースの犬を想像しただけで泣ける・・・私は涙活はばっちりみたい

最後にこれも面白い記事です!! オリンピック会場の施設工事中に野良犬達がエサを貰ったようで?子犬が繁殖しちゃったとか・・・で、各国の選手が自分の国に連れて帰ろうとしているって話・・・
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304775004579394222180307920.html

良いなあ~~ 私も犬も欲しいなあ~~ ゆずと仲良くなれる犬いるかなあ~






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bunnycage.blog114.fc2.com/tb.php/1368-e632ee79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)