ペットモデル

ぼっくり2
あと一ヶ月で日本です。ゆずのえさもしっかり補充しておかないとと思い、いつものゆずの大好きなベルギー製のうさフードと、昔結構好きだったイギリス製のえさと二袋買って来ました。このヨーロッパ製の餌を2種類を並べて気がついたのですが・・・これ、同じウサギですかねえ?

s-esa2.jpg
s-esa1.jpg

まさか~と思います??私は同じウサギの可能性はかなり高いと思います。というのも・・・実は昔ペットモデルエージェンシーにコンタクト取った事あるんですよ。

ペットモデルエージェンシーは人間のモデルエージェンシーと一緒です。飼い主が自分のかわいいペットをペットモデルにしたくて、ペットの写真を応募するんです。そのころ私はカナダから3万もかけて連れて帰った超かわいい顔のゴールデンハムスターのクッキーを飼っていて、この可愛さならモデルとして採用されるのではないか?と思って、試しに送ってみたのです。結果は・・・見事合格!で、登録説明会なるものに呼ばれて青山まで行ったのです。


で、そこから先なのですが・・・説明によると、所属ペットはモデルの依頼がクライアントからあった時にすぐに見せれるようにアルバムに載せる必要があるんだそうです。まあ、人間のモデルもそうですもんね。で、プロの写真家によるペットのモデル写真の撮影が不可欠なんだそうです。もちろん、私のペットが短命のハムスターでなければ登録したと思います。もし、ゆずを連れて日本に帰ることがあれば必ず登録します!

前置きが長くなりましたが・・・ってことで、恐らくヨーロッパにもペットモデルエージェンシーなるものが存在すると思うのです。で!この上のうさちゃん。正直私にはあまり魅力的ではないのですが、恐らくペットフードの会社にとっては、白黒のコントラストが赤や緑の背景にはものすごく適任と思われたんじゃないかと思うわけです。

ってわけで本当に前置きが長すぎですが、もしかしたら同一の可能性も十分ありますよ~という下らない話でした ウフフ ではでは皆様、良い一日を♪

最後に私的には超美形のゆずをどうぞ。ゆずのほうがよっぽど見栄えが良いのに~ でもグレーだから緑の背景は難しいな~・・・^^;
s-bikei.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)