また

ぴんきーと木
なんと今日からまたばにーさん不在です。バンクーバーの北のほうにあるサンシャインコーストへ・・・半仕事・半ボランティア?な感じで1週間ほどおでかけしまして・・・私再び気ままな独身生活に 一週間・・・徹底的にスキャルピングをマスターすべく頑張ります。

一体過去2週間はどう頑張ったんだ?とお思いの皆様。勝てる方法というか・・・勝てるパターンですよね、それを探しては本当に使えるのかを実際のチャートと仮のお金で検証しているのです。今までに4つくらい検証していますかね・・・で、これは?というのに昨日やっとたどり着き今日も検証中です。本日は日本市場オープン頃に3回エントリー(ポジションをオープン)しまして2勝1敗です。まあまあです。私の勝てそうなパターンが見えてきている感じです。

ってなことを毎日やっているのですが・・・これから来週の月曜まで、食事も作らなくていいし。ベッドも一人で独占だし。あ~~ 極楽だ~~ 徹底的に頑張ぞ~~



そうそう、先週ちょっと「移民証の件で問題勃発かも」と書いたものですが・・・なんとわたし移民になってから結婚したので、移民時の名前と今の名前が違うんですよね。で、「移民時と今と名前が違う場合、その名前を変更するに当たり該当書類をだしなさい」と記載があったので、日本領事館からもらった英文の結婚証明書と名前を既に変更できているカナダの運転免許証をコピーして同封したのですが「不完全」というハンコウとともに返却されてしまったんです。

正直何がいけないのかわからない・・・っていうのが先週だったのですが、わかりました。何が問題だったか・・・。その名前変更のために出した書類に「証明者」がいるっていうんです。要はその結婚証明書は申請者のことで間違いありません・・・という記載とともに。

何を言ってるかあんまりわかんないと思うのですが、カナダ移民局的には・・・顔写真の載ったページのパスポートコピーも出しているし、いくらコピーとはいえパスポートと同じような顔で生年月日も記載された人間の運転免許証のコピーもあり、さらには日本領事館という日本国の政府機関が発行した結婚証明書も私の名前であるのに、それらの書類を

            100%は信用していない

ってことなんですよ。だからその各コピーに対し「この免許証に写っている人は確かに今回の移民証を申請している本人で間違いありません」という文章を、例えば下記のような人

*かかりつけの医師(ホームドクターと言って・・・担当医師制度があるんですカナダって。で、その先生)か
*弁護士
*公認会計士
*警察官
*政府で働く人

の中から選んで署名をしてもらい、それを同封しないといけなかったんです。私の書類に署名がなかったために「不完全」で返送されたという顛末。

は~時間の無駄、郵便代の無駄、人の労力の無駄ですよ。でもまあ、そこまでしても不当に移民になっている輩がいるってことでしょうか・・・いい迷惑ですが。ま、そういうわけで明日、会社員時代にお世話になった会計士さんにサインもらいに行ってくる予定です。その後すぐ投函しないと日本行くまでに新しいカード間に合わないかも・・・ も~~ それを見越して早めに出したのに・・ブーブー

本当にね、ときどきこの国が超嫌いになる瞬間でした。ってわけで、これから再提出用の書類準備をしますので、これにて~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)