プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


摂氏/華氏 温度変換器

最新コメント

フリーエリア

検索

カスタム検索

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

ブログランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

相手分析


ぼっくり2

この前の記事に書いたように、携帯会社のRogersから破格の良いプランをゲットした私。これで携帯さえもう少し大きい(今のXperiaは3.3インチ。FXのチャート見るのしんどいよ~~)のをゲットできれば、別にずっとRogersでも良いんだよね・・と思い、ふとカナダの個人売買のサイトへ行ってみたのです。

日本では個人売買なんてあんまり聞かないかもしれないですが・・・あ、でもヤフオクとかありますね。こちらでは何でも見つけられます。ベッドや机、動物に携帯に・・・なんでも!ただ・・・比較的最新の携帯ばかりが並んでいて3万とか4万とかがざら・・・そんなには出せないのよね~。なのでサーチエンジンで大好きなソニーのXperiaと叩いてみると・・・Ebay(イーベイ)という北米一のオークションサイトに一杯商品がでているらしいので、行ってみたんです。

まあ、あるわあるわ。すごいです。私の初代Xperia(2010年発売)のものも新品で売ってますよ。すごーい。そんな中、Xperia Arcという4.3インチの携帯を発見。しかも・・・新古品らしくて・・・オークション額は1米ドルから!一応1.75ドルと入れたのが先週の木曜の28日。一応期限が3月5日まで・・・あと5日・・ほかに誰も入札してこないといいなあ~と思いつつ

その瞬間から「どうしようXperiaゲットできちゃうかも。しかも2ドル程度で!!」と完全に浮かれてしまい・・・もうFXの勉強にも身が入らない。ばにーさんは何の根拠もなく「もうバニーマスターのものだよ。僕には分かる」なーんて言っちゃって・・・私の舞い上がりもさらに倍。

そんな矢先の昨日夕方・・・「You are outbidded!」のメールが・・要は私の1.75ドルより高い額で入札されたよ~~ということです。金額を見たら2ドル。「何っ!」とすぐさま2.25を入れる。You are outbidded!のメッセージが・・「は?」訳分からず25セントづつ3.25ドルまで増やしていく間に自動入札システムを使われているんだと理解。要は相手が限度額というのを設定していて・・・その額になるまでは私の入札額に自動的に反対入札のようなことをしてきていたわけです。

超負けず嫌いの私。「あと3日というところで後からノコノコと来たくせに!」と頭にきて、自分の限度額を20ドルに設定。すると相手の設定額が5ドルだったことが判明。私が20ドルと入れたことで、相手の限度額が一気に入札額になり、さらに私がOutbiddedで5.50ドルに。

すると今度は相手も負けじと限度額をあげてきたようで・・・あっというまに入札回数17回・入札額15.50ドルに。もちろん15.50は私の入札額。相手が5ドルのあとに15ドルに限度をあげたようでしたが、私の限度額のほうが上回っていたので、あっさり撃沈してやりました!まだ反撃がくるかな・・・とびくびくしていたのですが、とりあえず入札の応酬は終了。ふぅ。これでまた一歩私のものに近寄ったわフフフ

ただ最初の日のようなウキウキ感は消え、もういつ「You are outbidded」なんていうメッセージがくるかと気が気でなく・・・なんていうんでしょ、とり付かれたようにEbayサイトに釘付け。そんな矢先の3時間ほど前・・・「You are outbidded!」ぎゃーーーまた来た~~~

実はちょっとやそっとの入札には対処できるようにと、私限度額を26ドルに変更しておいたのですが・・・今度はその額以上で入札してきた輩が居て・・・あっというまに27ドルになっていたので、28ドルを入れるも、29ドルで反撃され、30ドルを入れても31ドルで反撃され・・・ちくしょー。と限度額を40ドルまで引き上げたものの41ドルが再び自動的に入札され・・・こうなったら敵を分析だ。

とにかく入札合戦を一時休止し、にっくき相手を確認。もちろん名前は伏せたままでg***gというコードだけ。その人の過去の入札歴とか、最近はいつ入札したかとか。入札期限のどれだけ近くに入札してきたかなどの情報がずらり。最初に私が撃退したひとは11回も反撃してきたのですが・・・このg***gさんは莫大な金額を限度額にしている風。だって・・・過去の入札回数は1商品につき1回ずつだけ。しかーも50商品くらいに入札しています。でも入札回数は1回きり。多くても3回。イコール・・・よっぽどの大金を私が積まない限り、この人を負かす可能性が低い・・。じゃその大金っていくらなんだ?!

さらに調べて行くと、この人私に反対入札してきたとき同時に、この携帯の売り手の他の入札品(携帯)にも入札している!!!何この人、もしかして・・・提供者自身??さらによく見て行くと、この私が狙っていた携帯の売り手は全部で5つの中古携帯をオークションにだしているのですが・・・そのうちの2つは1つが55ドルで、もう1つは210ドルの入札額がついています。そういう携帯には入札していないのです。ただ残りの3商品。例えば私の狙っていた携帯や、入札者が1人しかいなくて1ドルで競り落とせそうだった携帯にも入札。さらには25ドルだった携帯にも45ドルで入札していたことがわかりました。ナンなの?やっぱり売り手本人?それとも冷やかし?ただ値段を吊り上げたいだけの愉快犯??(もう犯人扱い・・)眉間にしわ寄せて分析

ちなみに45ドルを限度額として入れたほかの携帯は、すでに別の人がそれ以上の限度額を内緒で設定していたようで・・・このg***gさんは最高入札額を取れず。そして私ふと・・・「もしかしてこいつの限度額は全て45ドルなのでは?」と「45ドルなんて出したくない。でも3日間くらい浮かれていたのに最後の最後に横からかっさらわれていくのも腹が立つ」と思い、思い切って46ドルを入れてみると・・・ひいっ。47ドルの反撃が。ということはこいつの限度額はまだ上なんだ・・・50ドル??えーい、どうせ私がゲットできないなら1ドルでも高額で競り落とせ~~と思い切って51ドルと入れてみるも・・・52ドルで反対入札が。

カラン、カラ~ン 終了~~

私の中で競争意欲が一気になくなりました。すごーく欲しかったけど、新古品か最上級の中古品かしらないけど・・・手にとって見たわけでもないのに、写真だけで50ドルは出せない。そもそも20ドル程度で落とそうと思ってたんだし。それに・・・・今頑張ってもまだ約2日終了まであるわけで・・・さらに別の輩が入札してくるとも限らないし・・・もし、もし心を決めて70ドルくらいだしてもいい!と思ったら最終日に反撃します。でもね~多分、このg***gっていうひと。冷やかしやだと思うのです。さっきの私のようにカーーーーッとなってドンドン値段を吊り上げ作戦に乗ってくる人を見て楽しんでいるのかと。だってー過去にこんな入札歴はおかしいですから。

30-Day Summary  (過去30日の履歴)
Total bids: 62   (入札数)
Items bid on: 48   (入札した商品数)
30日の間に48商品ですよ、しか~も全て携帯電話!! 回数が62ということは・・・1商品につき1.29回の入札数。本当にゲットしているのか、ただの冷やかしか。私は後者だと思うので・・・こいつと戦わずに、この人が何かしらの理由で商品支払いを怠り、私に次点チャンスが来る事を待つことにします(そういうことも無きにしも非ずらしいので)。正直・・・今は清々しい気持ちです。あと2日もビクビクしながらは辛かったと思うし。というわけで・・・じゃこれから気分直しにゲームでもしてみます。ではでは~

次点チャンスでゲットできるか!?こちらが私の入札したXperia Arc

arc.jpg
スポンサーサイト

わがまま ≪    HOME    ≫ 未熟

Comment

    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


わがまま ≪        ≫ 未熟