黄金山神社

P6D.jpg

さっきマブダチのSUMIちゃんから携帯にメッセージが届きました。恒例のカナダ訪問を9月8日から16日にしようかと思っているということと、今年もカヤッキングと・・・それとトレッキングも挑戦したいとのこと。そして最後に「バニーマスターさんは、日本での予定は??」と・・・

んー・・・まだチケットは取れていないけど、福山君のファンクラブイベント以外には何も決めてないんですね~~。でもふと見つけたこの記事・・・ここ行ってみたいかも♪

仙台の砂金採り金運スポット 中国、韓国からの観光客も増加

仙台駅から車で1時間ほどの遠田郡涌谷町にある「黄金山神社」。日本で初めて金が採れたといわれるこの場所には、金運、開運、商売繁盛の神がまつられ、金運祈願に来る人も多い。

さらに、併設されている休憩所「くがね庵」には、金箔をあしらった茶室があり、金箔を貼った茶わんで抹茶を飲めば、金運が上がると評判だ。そのうえ、「毎年7~8月にかけて、お参りされるかたのなかから、サマージャンボ宝くじに当せんしたという報告が増えるんですよ」(黄金山神社の職員)というから不思議だ。

また、この神社には金にまつわるグッズも多数置かれ、本物のこがね虫がはいったお守りや金箔ケース、金箔入り羊かんが人気だ。

黄金山神社のすぐ近くには、砂金採りの体験もできる「天平ろまん館」がある。採れた砂金はそのまま持って帰ることも、アクセサリーに加工することもできる。

「初めて金が発見された当初、砂金を採るために大勢の人々がここに集まり、徐々に北上していって、平泉の黄金文化につながったという説があります。現在に至るまで金運スポットとして親しまれているんです」(天平ろまん館営業課長・佐々木由吉さん)

金運アップの噂を聞きつけ、日本各地はもとより、近年は中国や香港、韓国からも観光客が多いという。天平ろまん館には宝くじ売り場があり、黄金山神社で当せん祈願した宝くじが売られている。

宝くじは・・・多分買うことはないので、当たりたいとは思わないんですけど・・ここですね、私の心をがっちり掴んだくだりは、

金運、開運、商売繁盛の神がまつられ、金運祈願に来る人も多い。

金運・開運・商売繁盛・金運・開運・商売繁盛・金運・開運・商売繁盛 ですよ!! 欲しい・・この目に見えないものが私は欲しい!! ウェブサイトを見たら・・かなり地味目な神社でしたが・・・Do not deceive by looks(見た目に騙されるな) なのでこの仙台行き、検討します!!車で行けないのかな~ちょっと遠いかな・・・ 

http://www.koganeyama.net/goannai/index.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)