微妙・・・

ばにーと

あの、私が随分とインターネットショッピングでお世話になっている楽天が「社内公用語を英語」にしたそうです!! MTGやプレゼンはもちろんのこと、電話にでるのも、メモもちょっとした会話もぜーんぶ英語にするんだそうですが・・・正直言って

                   微妙?

じゃないですかね・・・。これを聞いてふと私が思ったのは、英語学校の規則「校内は英語オンリー」ってやつ。 私も語学留学した頃は、ちょっと頑張って日本人とも英語で話すようにしてたんですけどね・・これって正直「滑稽」でした。英語が母国語でない日本人同士が、どんなに英語で頑張ってもあくまでも日本人が話す英語でしかない。間違える箇所も似てる。できない発音も一緒。ちんちくりんな英語で通じ合えるわけです。でもそんな英語はネイティブにはもちろん通用しないわけで・・・楽天にはそんなに英語をネイティブとする人が社内にいるんでしょうか?? 

その語学留学中は、同じアジア圏では多分日本人が一番英会話ができないかも・・・と私は思っていたのですが、いくら語彙力がずば抜けている韓国人と話しても・・・比較的すらすら英語ができる中国人などと話していても、所詮は英語を母国語としない人種が話す英語でしかならないと私は感じましたから・・・もし社内にいる非日本人というのが中国生まれの中国人とか、韓国生まれの韓国人では・・・どんなに英語が上手くても正直たかがしれているというか・・

三木谷社長は「サービス会社で世界で成功した会社があまりないのは、英語が話せないことが問題ではないか。コミュニケーションを英語にすることで本社を国際化する」と説明した。

だそうですけど・・・そうなんですかねえ・・・。国際化と言えば国際化かもだけど・・・。それなら海外へ進出してみればいいのに・・・。あ、でも確か・・中国かどこかに進出してすでに撤退したという話を聞いたような・・・。とにかく私は日本にある、日本の会社なんだから日本語でやればいいのにね~とすごく思ってしまうのです。英語公用語化のために辞めていった人も少なくないらしいですからね。できる人材を失って、英語ができる人だけが残る・・・って可能性だってあるのにね~。

んーどう考えても、やっぱりしっくりこないかな。微妙な感じ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


摂氏/華氏 温度変換器
最新コメント
フリーエリア
検索
カスタム検索
最新トラックバック
カテゴリ
最新記事
ブログランキング
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード