プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


摂氏/華氏 温度変換器

最新コメント

フリーエリア

検索

カスタム検索

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

ブログランキング

フリーエリア

ぴんきーの部屋
日々の出来ごとや、感じたことを書き綴った日記です
カナダの病院事情
Vernon.jpg

実は今月16日に、ばにーさんのへそヘルニアの手術が予定されていたのですが・・・いきなりキャンセルになってしまいました!! 理由は「ガン患者さんの手術が入ったため」

もちろんへそヘルニアより重病なのは分かりますけど・・それで半年前から予定していたものをあっさりホゴにしてしまうなんて!!信じられない・・・

信じられないといえば・・ばにー父も、前立腺の病気?か何かで膀胱炎のような症状らしいのですが(超頻尿。夜中に毎時間トイレに行くとか、血液が混じるとか!)手術は8月くらいなんだそうです。こんなに苦しんでいるのに緊急でやってくれないなんて!!

ちなみに・・・出産入院なども、出産の翌日には帰されちゃうんです。お母さん、赤ちゃんと一緒に自宅に。「良いじゃん!」と思うかもしれませんが・・・私の周りの元妊婦さんはこれで産後ウツになりかけてます。やっぱりね、睡眠も満足に取れないですからね・・新生児を抱えたら。それなのに産後1日で退院ですよ、これはきついでしょう。カナダの女性が更年期障害に苦しむのはこの産後すぐに家に帰されるためとも言われています。

さらにちなみにですが・・・2週間ほど前に私の会社のトロント支店のスタッフの旦那さんの頭に脳腫瘍が見つかり、緊急手術。頭蓋骨を開けた大手術だというのに、なんとその4日後に退院!! 「まあ、うちの旦那よりも重態の人がいるってことですよね」とその奥さんはしみじみ言ってましたけど・・・ちょっとありえません。

カナダは国民保険に当たるものが1ヶ月60ドル程度(4500円くらい?)、治療費も手術費用も入院費用も全て別途支払いが不要なのです。素晴らしいシステム!とも見えますけど・・・結局、毎日超苦しんでいるのに待たされるばにー父のようだったり。いきなり手術をキャンセルされたばにーさんや、頭蓋骨を開けた数日後に退院させられる同僚のご主人を思うと・・・良いんだか、悪いんだか・・・微妙な感じです。とにかく健康第一ですね、ハイ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bunnycage.blog114.fc2.com/tb.php/1047-41cd4eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)