2014 ばにーさんお誕生日

ぴんきーと木
昨日28日はばにーさんの48回目のお誕生日でした。ってことでランチに連れだしたのですが・・・なんと車で走り出してほんの10秒で現在実母と一緒に住んでいるティーンからばにーさんに電話があり(ちなみに私にも電話が来てました!)「緊急事態なので、今から僕を拾って(自分の)彼女の家まで送ってほしいんだけど」と。

ばにーさんは「う~ん」と唸ること30秒。結局ティーンのお願いを聞き入れて、我が家から車で15分のところにある電車の駅に向かいティーンを拾って、その後そこからなんと40分ほどかけて彼女宅へ送り・・・その途中でお腹がすいて死にそうなばにーさんとティーンはピザを買い、車内で食べて・・・すっかりバースディランチの計画がおじゃんに・・・

バースディディナーに行けば良かったのでは?と思うと思うのですが、なんとばにーさんの前に勤めていた会社の創立30周年記念式典(と言っても会社でケータリングサービスのご飯でのお祝いですが)に行く予定になっていたので、今日1日遅れでバースディのお祝いをしてきました。

行ったのは・・・なんとタイ料理の食べ放題のあるThai Houseと呼ばれる・・・まあ、バンクーバーではそこそこ有名なタイレストラン。レストランに入って早々ばにーさん「ここって食べ放題じゃないの?料理見えないけど?」っと。確かに・・・料理が並んでない・・・あるのは普通のテーブルと椅子だけ。

実は食べ放題と言っても2種類のタイプがありまして・・・1つはすでに料理が並んでいるところに、セルフサービスで自分で好きな量だけ取りに行く方法。そしてもう1つは食べ放題メニューから注文をして、持ってきてもらう方法。で、私たちが好きなのはセルフサービス式だったのですが、こちらはウェイトレスさんが持ってきてくれるタイプだったようで・・・ちょっとがっくり。でも美味しい店のはずなので気を取り直して・・・

まずはこちら・・・タイと言えば、トムヤンクンのスープから・・・美味しいは美味しいですが、硬くて小さなレモングラスがたくさん入っていてちょっと食べにくかった。
s-329142.jpg

で、その後は前菜のカラマリ(イカのディープフライ・・・厳密に言うとイカリングでした・・・)を食べ、私たちの大好物のパッタイに!パッタイを取り分ける嬉しそうなばにーさん
s-329141.jpg

そしてグリーンカレーに、豚肉の炒め物。牛肉の辛味噌和え。ベジタリアングリーンカレーと次々に頼んだのですが・・・実はどれも辛くなくばにーさんご不満。ウェイトレス長さんのような少し年齢の上の女性が味はどう?と聞きに来た際に「なんで辛くないの??」と質問。すると「カナダ人は辛いのに弱いので、カナダ人用に味付けている」んだそうで・・・

「僕らは本場のタイのタイ料理が好きなんだよ」とそのウェイトレス長さんに伝えると、いきなりの「あなたは中国人?」という衝撃の質問。日本人だと返答すると久々の「日本人には見えない」発言!

正直・・・このバンクーバーで80%くらいの確率で日本人に見られないので驚かなかったのですが・・・。そこにやってきたタイ人のウェイトレスさんには「あなたはタイ人?」と聞かれ・・・白人に日本人以外に間違えられるのは「アジアの顔だから見分け付かないのか・・・」としょうがないと思えても、タイ人にタイ人に間違えられたり・・中国人に中国人と思われたり、フィリピン人にフィリピン人と思われるのは微妙な気持ち・・・

ちなみにそのウェイトレス長さん曰く「日本人はびっちり化粧している人が多いから、あなたは日本人と思わなかった」んだそうで・・・フォローなのか何なのか。確かに私はたいして化粧はしていませんが、今日は少しはしていたんですけど・・・ん~~

まあそんな話を最後にレストラン滞在が終わり・・・その後はばにーさんの好きなスピリチュアルな本屋へ立ち寄り、その後はペットストア2軒をはしご。最後に食料の買い物をして帰宅となりました。初めて2人っきりで祝うばにーさんのお誕生日!?と思ってたのですが、当日はティーンに足代わりに使われ1日丸つぶれで・・・ちゃんちゃんって感じですかね。とにかくばにーさん年男の48歳お誕生日おめでとう!! 今年もいい年でありますように♪

さあ、2か月後は私か・・・ああ、また年を取るのか・・・嫌だなあ






スポンサーサイト