人類博物館

PD2.jpg

今日はばにーさんと、ばにー両親と4人でバンクーバーにある人類博物館に行ってきました。実はこの人類博物館は2週間前に行ったネイティブイベントの会場となったところで・・・、大人2名分の入場料を支払うより年間会員になったほうが長い目でみれば安いということで会員になっていて、その特典の1つが2枚の無料入館券。そんなわけでご両親を招待していってきました。

私はこの人類博物館にはすでに数回来たことがあったのですが・・・なーんと、ばにーさんもばにー両親も初めてだそうで・・・博物館の無料のツアーに参加することになり・・・心の準備もないままに私の大嫌いな団体行動をする羽目に・・・これは1時間20分ほども続き、私疲労困憊。ツアー後、館内のソファで10分ほど寝ちゃいました・・・

ちなみにこの人類博物館は、バンクーバーを本拠地とするマスクイアムネイションというインディアンの土地に立地しているために、博物館の70%はネイティブインディアンの歴史や、トーテムポールなどを紹介しています。インディアン関連の大好きなばにーさんはもちろん目がハート。かく言う私も・・・なぜかネイティブのものが好きなんですね。自分自身でも意外だなあと思うのですが・・・結構エンジョイできます

こんなのとか・・・
newp.jpg

こんなものとか・・・
oldp.jpg

いつか大きな家に住めたら超欲しいですもん。本当に意外なんですけど。ちなみに2枚目のボケた写真は、人間と熊が対峙しているやつ・・・これは家の玄関の両脇に飾るものらしいです。んー・・・木でできているってところが日本人である私の心に響くのでしょうか・・・不思議~。でもまあ、インディアンと日本人っていうか、アジア人は先祖が似てますからね・・・カナダのINUIT/イヌイット(エスキモー)と、北海道のAINU/アイヌって綴りもちょっと似ている気がしませんか??ま、こじつけはともかく・・・カナダのネイティブのものに心惹かれる私なのです・・・

そしてこれ・・・ネイティブインディアンの織物です・・・ちょーキレイ。これも欲しい!
wea.jpg

昨日も書きましたけど・・・本当にFXで生計を立てれるようになったら・・・ガラスビーズ細工とか・・この織物作りとか・・・組紐も興味あるんですけど・・そういうことを趣味にして生きて生きたいなあ・・・。私はずっと都会育ちで、ネオンが見えないと不安になるタイプの人間ですが、すごーーーーい田舎で、ネット環境さえあれば・・・FXをしながら趣味の工芸・手芸で暮らしていくのも楽しいかも・・・とも思っているのです。無理かなあ・・・?
スポンサーサイト