プロフィール

Bunnymaster

Author:Bunnymaster
このブログの管理者、バニーマスターです
私達夫婦の旅の友(Travel Buddy)、ぴんきーの名前を借りて部屋を作りました。将来、カナダと日本の半々生活が送れるよう頑張っています。良い情報などありましたらいただけると嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


摂氏/華氏 温度変換器

最新コメント

フリーエリア

検索

カスタム検索

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

ブログランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

誕生日 2013 ディナー編


ばにーと

そういえば・・・誕生日前日からこれ再開しちゃいました~  とはいっても、いきなり5年前のデータでやるのは不可能なので、またレベル1からです。今度は徹底的に鍛え上げて、レベル41でへこたれないようにしなければ!!

ゲームするのも気は引けたりするんですけどね・・・トレード画面ばかり見ているのも精神的にも身体的(特に腰)にもよくないと思って・・・少し主婦生活をエンジョイしようと思っています。家事してれば、いいじゃん。ゲームしてても!! 

s-ドラクエ527

さて・・・26日の誕生日ディナーなのですが、行ったのはばにーさんのバンド仲間TIMさんの御用達の寿司レストラン、名前も「I  SUSHI」名前から分かるように間違いなく日本人経営じゃないです。話によるとコリアンということですが・・・で、行ってきました。

レストランはボーリング場の横?中?にありました。そのせいかとても狭いです・・デーブルこそ全部で15くらいあったと思いますが、収容人数は多分50人もいかないかな?? とにかくスゴイ繁盛振りで・・・・ほぼ全てのテーブルが埋まっていました。

この寿司レストラン、何が売りなのかと思ったら・・・その独創性ですかね。日本の皆様のためにここで1つ注釈を入れておくと・・・カナダでは、寿司といえば・・にぎりも、巻寿司も全部ひっくりめて寿司です。日本人からすれば「寿司っていうのは生魚を使ったにぎりのこと。そんなものを寿司と呼ぶな~」と思いたくなりますが・・・まとにかく、そんなわけでそのカナダの寿司をいかに独創性豊かに作り上げるかが人気のポイントになると思います。巻寿司を全く同じネタで作っていたら、他のレストランとの差別化ができないですからね。

という前置きの元・・・私の経験上、韓国人経営の寿司レストランは巻寿司全てにてんぷらのコロモをつけて、丸々揚げる・・・ということをよくやっているのですが、このレストランは差別化のためにこんな人気メニューを作っていました!

名前をクランチーロール(カリカリ巻き)
s-cruncy roll

中身はエビフライとヤム(日本のさつまいものような甘いいも)の天ぷらの巻物で、それをさらにもちろんコロモをつけて丸揚げして、さらにカリッツカリの新鮮なテンカスを散らし、その上に甘いソースをたらしてある。

一言で言えば美味しい。でもやっぱり揚げ物ばかりでくどい。でもこれがカナダ人には超人気らしい・・・ちなみに今日の注文は私をびっくりさせるために全てばにーさんがしたものです。で、つぎに来たのはカリフォルニアロールという・・・中身はアボカドとカニ肉の巻物。もちろんこちらも丸揚げされておりました・・・あまりに最初と同じようなものだったので、ばにーさんがっくり。そして写真もなし・・・

s-honey roll

そして最後に来たのがこちら、ハニーロール。中身はアボカド・カニ肉・ヤムで、その上にホタテの元焼きを乗せて焼き、さらに最後に甘いソース(これはクランチロールで使われていたものと同じ?)とトビコが乗っているものでした。ばにーさんは美味しい美味しいとウハウハで食べていたのですが・・・まあ、美味しいですけど・・・どれも太る気配100%。本来は寿司ってヘルシーフードなはずなのに・・・まあ月1回が限度じゃないですかね、この手の料理は・・・。こんなものばっかり食べてたらみんな病気になるよ・・・

でも総じて美味しかったです。もう一回行く?といわれたら、もちろん行きます・・のお味です。もしご興味ある方は是非是非クランチロールでも食べに行ってきてください♪
I Love Sushi
3-228 Schoolhouse Street, Coquitlam 電話番号:604-515-8842

ばにーさん、ありがとう!

s-526bunny.jpg
スポンサーサイト

誕生日 2013


ばにーと

昨日は私の誕生日でした。ってことで・・・どんな誕生日だったのかのご報告です。実はばにーさん、この場所の3回分パスをプレゼントにくれました↓



Float House・・・名前の通り、浮遊を経験できる場所でした。一応浮遊ってことで・・・塩分の多い海水が満たされたタンクでゆらゆらと浮遊して、疲れなどを取りリラックスできるのかなあ?と想像して行ったのですが・・・

ここFloat Houseで使われているのはエプソム塩というもので・・・調べたら日本でも人気のリラクゼーション方法でした~。しかーし、この塩ですが・・・実は硫酸マグネシウムなんだそうです。硫酸ですよ、硫酸!この塩を飲んで健康回復?するような方法もあるようですが・・・誤って、目に入り、その後鼻にも入り、さらには口にまで入ってしまった私からすると・・・激まずいです。っていうか・・・もう毒薬か、化学で使う何か劇薬かと思いましたね、本当に・・・。顔の皮膚の薄い頬骨部分が焼けるような痛みもアリ・・・なかなか恐ろしい塩です、これ!!

と、ちょっと話が脱線しましたが・・・このエプソム塩の効能などにご興味のある方はこのサイトをどうぞ♪
http://blog.kushiroph.com/?eid=571554

で・・・こんなしゃれた狭い通路を進んで行くと・・・(左に詰まれたものは例のエプソム塩です!こんなに莫大な量・・・

s-FH interior

部屋は5つあり・・・中に入ると、このような大きな機械が目の前に!



このタンクに入るわけですが・・・実は全裸で入るのです。それは事前にうっすら聞いていて「それって衛生面でどうなのかしら?」と疑惑に思っていた私、水着を一応持って行ったのですが・・・説明をしてくれたお兄さんから「そこのシャワーで専用のシャンプーがあるから、髪も顔も体も全部洗って、香水とか残さないようにしてね。あとはアクセサリー類も全部外してから入ってね」と・・・



基本的に素直な私は言われるとおりにシャンプーをして、体も洗い、全裸でこちらのタンクの中へ・・・

s-inside tank

この写真では明るく見えるタンクですが・・・蓋を閉めると真っ暗・・・コワイ そしてしかも家に帰ってこのFloat Houseのパンフレットをみて「タンク内の電気を消す」という一行を発見。「え?電気つくんだ?早く教えてよ!!」

ちなみに・・・塩水は間違いなくエプソム塩水なのですが・・・これはエプソム塩の特徴なのでしょうか・・・水っていうより、とろっとしたローションみたいな水でした。なんか、ふにゃふにゃとした水の感触・・・それは面白かった。それとこの水と体の境界線を感じないように水温も調整してあるそうで・・・顔が痛いことを除けばなかなか贅沢な感じの浮遊でした。

そして肝心の90分の浮遊体験後、体はどんな感じかというと・・・まあ、軽くなったような気がする?かな。でも仰向けに浮いているのですが・・・浮いてるのでそれほど重力はかかってないと思うのですが、腰が痛くなりました。ハイ。第一回目だったのでリラックスできずに体が緊張していたのかもしれないですが・・・。そして何より顔が痛い。敏感肌の私にはこの塩は痛かったです。

3回パスをばにーさんがくれたのであと2回あるんですけど・・ばにーさんにも挑戦してもらいたいなあ~。でも共有は不可なんですって、このパス。なのであと2回また私エンジョイしてきます。2回目はちゃんとライトつけて・・・もう少しリラックスできるよう頑張ります♪

このあと夕飯にも行ったのですが・・・それは次回に報告します。では~

結婚記念日


ぼっくり 

今日は新宿駅そばのホテルに泊まって、引き続き出張中の私です・・・

実は11月14日は私たちの結婚記念日。でも今年は不幸にも私が出張のため一緒に祝えず・・でも、やさしいばにーさん、下記のチョコメッセージを私のスーツケースに忍ばせていました!

s-無題.jpg

ばにーさん、ありがとう!12月にお祝いしようね

Bunny-san, thank you for the chocolate! I am sorry for not being with you on Nov.14th but let's celebrate our anniversary in December! Love you lots

P.S.
SUMIちゃん、お誕生日おめでとう! 今度ケーキ食べようね 

Fluet Quest


P6D.jpg

今朝5時、ばにーさんがシアトル行きのバスに乗ってでかけていきました。行き先は、シアトルで今週末に行われる「Fluet Quest」要は、フルートの祭典みたいなやつ。ばにーさんのフルートは趣味の域を超え始めています

実はこーんなフルートも既に購入済み
s-07202009406.jpg

このフルート、名前をQuiet Bearといいます。こちらは今年09年もの・・
s-07202009410.jpg

このフルートの製作者もフルート・クエストに参加するようで・・「祭典最初から参加するんだ」との意気込みで、朝5時発のバスに乗っていったのです。(もちろん私もバス停まで車で送迎しましたよ

私はといえば・・会社もありますし・・というのは建前で、本音は正直フルートには興味がないので、明日車で1人のんきにシアトルへ向かいま~す。

いやぁ、私は結構行動派なので色々なところへ1人でガンガン行きますけど、さすがに1人っきりで、なおかつ車運転での国境超えは初めて。気持ちはちょっと緊張気味。でもま、明日はいつも通りに起きて、お昼くらいに出かけます。ばにーさんは夜9時までフルートコンサートに参加しているのでそれまでに、大好きなアウトレットモールとか、シアトルの紀伊国屋とか、IT部長に頼まれたものを買いにTrader Joesなどに寄りながらぼちぼち行ってきます~ 詳細はまた明日

ショッピングツアー


ばにーと

昨日は、現在日本から遊びにきている助産師の友人N子ちゃんと、同僚のIT部長とともにシアトルへショッピングツアーへ行って来ました。昨日は奇しくもアメリカ独立記念日。「国境で10時間待つかもよ?」などと脅され、今日は一緒に来なかったばにーさんの代わりの用心棒ぴんきーと一緒に朝6時半にVancouverダウンタウンに集合して出発しました。私達日本人はアメリカ入国税6ドルを支払わないといけないので、その入国に20分ほどですかね・・待たされましたがそれ以外は超スムーズにアメリカに入れました。

しかし、昨日は暑かった。一体最高気温が何度だったのかわかりませんが、エアコンのない私の車・・しかも高速道路走行中なので窓も開けれず・・いやあ、蒸し風呂なみでした。お陰で私のエネルギーは出発してすぐにもレッドゾーン・・本当に昨日は途中からへろへろでした・・N子ちゃんと部長との年齢差をしみじみ感じたのでした・・

さてまず、私達が向かったのはTrader Joes(http://www.traderjoes.com/)アメリカ全土のみに展開している、オーガニックストアみたいなところです。部長とN子ちゃんが「絶対行きたい店」として最初に名前があがったので行って来たのですが・・「私を殺す気?」と思うほど店内が寒く、私早々に店外へ行ってしまったので写真とるの忘れました・・・ここでのお買い物はこちら
s-07052009365.jpg
Tea Treeの成分の入ったシャンプーとリンスとボディソープ・・と・・よく見たら私シャンプーじゃなくリンス2本買ってます・・う~ (いつか替えれるようレシートとっておこう・・)

次に行ったのが、IT部長が探し中のバッグがあるかも・・と期待のTarget(http://www.target.com/)このTargetはBellis Fair Mall(http://www.bellisfair.com/html/index2.asp)の中にはいっていたのですが、このモールの中にカナダにないVictoria's Secretを発見!!ということで速攻お買い物~
s-07042009360.jpg s-07042009359.jpg
このモールですでに1時になり、朝食をとっていない私は残エネルギーがほぼ0近く。若い2人は蜜を集める蜂のように、いろんなお店へ入っては出て、出ては入り・・元気いっぱい。「おなかすいた~!!」私の一言で蜂達集合・・「じゃ、そろそろメインイベントのアウトレットモールへ行きますか・・」と駐車場へ向かい、買い物袋をトランクに入れ、ばっちんとトランクをしめて私、「あ、キーが中にはいったままだった・・」部長とN子ちゃん何が起きたかわからず呆然。「インキーしちゃった・・」

そこから再びモールの中へ戻り、カスタマーサービスで鍵屋さんへ電話してもらいどうにか出張サービスをしてもらうことになりました。「20分ほどで行くから」と鍵屋さんには言われたものの・・「20分っていったい何分になるんだろうね?」と空腹感も忘れ、ぐったりする私達・・「目印は青いバンにKeywestってかいてあるからね」と言われたのでそのバンをモール内からじっと待つこと本当に20分弱。鍵屋さん登場~~ ものの30秒で車は開き・・鍵屋さんとの劇的な対面から5分後にはすでに高速道路をはしらせていたのでした・・  カスタマーサービスのお姉さん、鍵屋のおじさん、独立記念日に助けてくれてありがとう!! その後の車の中で鍵屋さんの時間の正確さに一気にアメリカ人株が急上昇したのはいうまでもありません・・

その後1時間ちょっとで待望のアウトレットモールへ~ まずは腹ごしらえでホテルの食べ放題へ
s-07042009361.jpg
死ぬほど食べようと思っていたのに・・おなかの減りすぎで、ぴんきーの前の料理程度であっさりギブアップ・・・情けない・・

その後アウトレットモールへ。若い2人は再び蜂のように、次から次へと店のハシゴ・・私は疲れてベンチにすわり足をマッサージ・・・ でもまあ、COACHくらいは見るかな・・と店内へ・・・「ぴんきーにつけちゃおう~」とIt部長に遊ばれるぴんきー
s-07042009363.jpg

結局モールを背にしたのが8時半。最後に目指したのは、甘いもの大好きな部長が目のないKrispy Kreme。ばにーさんへもおみやげに・・と1ダースを購入。1つかじりついたところで「おっと写真写真」と気づきぴんきーを入れてパチリ。
s-07042009364.jpg

N子ちゃんが滞在している部長宅に着いたのが12時20分。いやあ、遊び倒しました。たのしかったあ。最後にぴんきーが部長に「私と一緒に来たいっていってる!」という誘拐されかけるという未遂事件もありましたが、ぴんきーと私もその15分後に無事に帰宅。

とくに大渋滞につかまることもなく、時間に正確な鍵屋のおじさんのおかげで大きなトラブルにもならず大変楽しい1日になりました。今日のカナダはちょっと涼しい感じ・・これからお昼を食べてばにーさんとビジネスミーティングしてきます。では~